髪は剃れば濃くなるのか?



理容の仕事をしていると、よく質問を受けます。

なかには、間違ったことをさも正しいかのように信じ込んでいる人もいて、

びっくりすることさえあります。

先日も・・・

「店長。うちの子供は髪が細いので、剃れば濃くなるよね。」

という質問を受けました。


剃って髪の毛が濃くなるなら、ハゲの人はいなくなります。

でも、この情報?って、案外、みんな言ってるようなのです。


では、どうして剃ると濃くなると信じているのか・・・。


それは、一時的にせよ、剃ったことによる毛の断面のせいなのです。

たとえば、髪の毛を一本のストローだと思ってください。

これを鉛筆のように先へ行くにしたがって細く削ります。

すると、先端は細いのでひらひらの柔らかい状態になりますよね。


今度は、ストローを根元から真横にカットします。

当然、真横にカットされた面の方が、削った面よりも大きくなりますよね。

そして、その手触りも真横にカットされた面の方が、ざらざらしてて手ごたえがあります。

手ごたえがあるということは、太い毛のように感じるのです。


人間の頭髪の総本数は、ひとりひとり違います。

その本数は、お母さんのお腹の中にいるときに、すでに決まるそうです。

そして、その人の髪質も太さも決まります。

だから、剃ったぐらいで髪が太くなるなんてことは、まったくないのです。

みなさんも、間違った情報にまどわされないようにしてくださいね。


BACK HOME